ニュースプレスリリース

「猫の飼い主」同士をマッチングし、シッターし合える「nyatching」を運営するnyansが3,000万円の資金調達を実施

「猫の飼い主」同士をマッチングし、シッターし合える関係を構築するCtoCサービス「nyatching(ニャッチング)、以下nyatching」を運営する株式会社nyans(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:谷口紗喜子、以下nyans)は、エンジェル投資家等を引受先とする総額約3000万円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。また、福岡限定で実施していた事前登録受付を、首都圏(東京都内)まで拡大することも併せてお知らせいたします。

資金調達の背景・目的
 nyansは現在、猫と人がより一緒に暮らしやすい環境づくりを目指し、飼い主同士でお世話しあえるコミュニティを提供するWebサービス、「nyatching」の事前登録を受け付けており、正式なサービス開始に向け準備を進めております。まずは拠点を置く福岡県福岡市内からのスタートを目指しておりますが、今回の資金調達を機に全国展開を視野にいれて事業を推進してまいります。その先駆けとして2018年3月22日(木)より、首都圏での事前登録を開始いたします。また、今後は、当社のビジョンとして掲げている「ペット殺処分ゼロの世界」を目指し、その他のサービスリリースも準備中です。

「nyatching」の今後の展開
 3月22日(木)より事前登録の受付を福岡に加え首都圏(東京都内)まで拡大いたします。本リリースに関しては、まずは福岡を皮切りに展開したのち全国での展開を実施していく予定です。 また、現在は「飼い主同士」のマッチングサービスですが、ゆくゆくは「猫を飼いたい人」と「猫のお世話をしてほしい飼い主」をマッチングするサービスにしたいと考えています。「猫を飼いたい人」がお世話に慣れて猫を飼える環境を整えられたタイミングで、猫の里親情報を流し、飼ってもらうエコサイクルをつくり、「ペット殺処分ゼロの世界」をつくってまいります。

nyansのビジョン
私たちが目指すのは、「ペットの殺処分ゼロの世界」です。日本では年間5万匹のペットが殺処分されています。なぜ殺処分が起こるのか。その要因が日本にはたくさんあります。私たちはそのひとつひとつの要因を、テクノロジーの力を使いながら解決していきたいと考えています。

「nyatching」とは
 「nyatching」は、猫と人がより一緒に暮らしやすい環境づくりを目指し、飼い主同士でお世話しあえるコミュニティを提供する、Webサービスです。