ニュース

ねこ好き必見!アートになった猫たち展「今も昔もねこが好き」が開催中

岡山シティミュージアムにて2018年9月2日(日)まで「アートになった猫たち展」が開催中。

古来より私たちの暮らしに寄り添ってきた猫。軟らかな肢体や愛くるしい仕草、気品ある表情や神秘性は芸術家をも魅了しさまざまな美術作品のモチーフとなりました。「アートになった猫たち展」では、猫好きな芸術家が描いた猫たちをはじめ、猫が美女に甘える美人画、擬人化した猫や化け猫も登場するウィットに富んだ浮世絵など、今も昔も愛されている作品を紹介されています。

展覧会会場の様子

会場には浮世絵の中の猫になりきれる顔はめパネル他、ワークショップなどの関連行事も開催(※詳しくは岡山シティミュージアムHPへ)。近代・現代絵画や海外作家から江戸の浮世絵まで、「人と猫の200年」を、アートを通してお楽しみください。ねこ好きの方は、ぜひこの夏、会場へ。

「アートになった猫たち展」

開催日:2018年7月14日(土)~9月2日(日)
会場:4階企画展示室
開館時間:午前10時から午後6時(最終入場は午後5時30分まで)
休館日:7月17日(火曜日)、23日(月曜日)、30日(月曜日)、8月6日(月曜日)、13日(月曜日)、20日(月曜日)、27日(月曜日)
入館料:一般(65歳以上含む)800円 高校生・大学生(専門学校生を含む) 500円(※中学生以下は無料 ※20名以上の団体は各当日料金から100円引き(有料対象者のみ適用) ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、および付添人1人は無料。)
アクセス:JR岡山駅運動公園口(西口)向かい、リットシティビル南棟4階・5階。岡山駅中央改札を出て西に直進。東西連絡通路を西に進むと左手にミュージアムが見えます。