!-- ncct_300 -->
猫の動画

肉球って、雪の上でも平気なの?初めて歩いてみた猫さんは…


当然ですが、靴も靴下も履いていない猫さん。

雪国の野良猫などは、雪の上を

スタスタとたくましく歩いている姿を

見かけることがあるけれど、

その脚、冷たくて痛くないの?と

不思議に思ったことはありませんか?

人間と同じように猫さんも、

氷点下-15度前後の場所にいると

肉球にしもやけ・凍傷を起こすこともあるのです。

とってもデリケートな肉球は、

雪の中に埋まった岩などを踏んでしまって、

怪我をしてしまうこともあるので

猫さんの雪遊びには十分に注意しましょう。

今回ご紹介するのは猫生で初めて、

雪の上を歩くことになった猫さん。

これまでは窓から雪を眺めるだけで

寒い日は外に出たことが無かったそうです。

猫の中には雪遊びを楽しむ子もいるので

もしかしたら喜ぶかも?と思った飼い主さん。

猫さんを雪の中連れて行ってみたら…

部屋とは全く違う寒さに猫さんはびっくり!

歩くとズブズブ沈んでいくし、

足がとっても冷たくって、

雪の上を歩くたびに手をあげてブルブル!!

肉球だと、雪の上を歩くと冷たくて痛そう…。

「もうやだ〜…」といった表情で

そそくさと家に帰りたがる猫さんなのでした。

雪好きな猫さんも多いですが、

やっぱりいきなり雪の中に飛び込ませるのは

猫さんも心の準備ができていなくてかわいそう。

初めての時はすぐに戻ってこれる場所で、

少しだけ遊んでもらうようにしましょう!

出典:
Kai Footikum