ねこと暮らすねこの飼いかた

ねこが喜ぶマッサージのツボはここ。

ねこのマッサージの基本

ねこのマッサージは、ねこを気持ちよくするだけでなく、大事なコミュニケーションのひとつ。猫との信頼関係を築いたり、体の変化に気付きやすくなったり、いいことがいっぱいです。

親指と人差し指で、優しく押すようにマッサージ。同時に炎症など、耳の中のコンディションもチェックできます。

首の前

首の前(のど)をマッサージされるのが好きな猫は多いよう。喉なので気官を刺激しない程度のやさしさで撫でてあげます。リラックス効果大です。

首の後ろ

人間と一緒で、よくうごかす首付近は凝ることが多め。親指と人差し指で挟むように揉んであげます。

背中

肩からおしりまで、手のひらで優しく撫でます。毛並みを整えるイメージで撫でるのがポイント。

おでこ

鼻筋からおでこまで、親指の腹でやさしく撫でます。ここを触られることを警戒する猫はあまりいないので、最初の一歩におすすめ。

しっぽのつけ根

しっぽの付け根もねこがすきなツボのひとつ。けれどしっぽは敏感なので、強く押したりしないように気をつけながら撫でます。

マッサージで気をつけること

マッサージは、ねこのほうから自分に寄ってきたり、膝の上でごろごろしているときなど、ねこがリラックスしているときに行います。活発に遊んでいるときに無理やり捕まえてマッサージしたりすると逆効果なので注意しましょう。