ねこと暮らすねこのもの

ねこが気に入りすぎたおもちゃ。爪とぎ付きおもちゃ「ニャンコロビー」を猫が使ってみた!(動画つき)

世の中にはいろいろなねこ用品がいっぱい。その中から、ねこのこと編集部がおすすめするねこ用品を、ねこ広報である「うし柄のたそ」が実際に使ってみてのリアルなレビューをご紹介!

今回は サークル型のおもちゃ「ニャンコロビー」を使ってみました。

ねこに大好評「ニャンコロビー」

「ニャンコロビー」は、愛猫たちが最高に楽しめるように開発された愛猫専用の爪とぎ付きボールトイ。サークルをくるくるまわる3色のカラフルなボールを追いかけて遊びます。赤色と青色のボールには鈴が入っていて鈴の音がしたり、緑色のボールにはキャットニップが入っていて猫の好きな香りがします。上部は爪とぎ素材を使用しており、爪のケアにも。「追う」「見る」「聞く」「嗅ぐ」「触る」といった、遊びで五感を刺激します。

ねこが、使ってみた。

ここからは、実際にねこが使ってみた様子と感想をレビューします。登場するのはねこのことのねこ広報、うし柄がチャームポイントの「たそ」くんです。

ニャンコロビーが届きました。今回はAmazonで購入。たそくん、早速気になっているご様子。遠くから様子を伺っていますね。

トンッ。気になりすぎたのか開封前に飛び乗ってしまいました。(なんて演出上手なねこなのでしょう、ライターとして本当に助かります。)

さて、気を取り直していよいよ開封です。

開封するやいなや、サークルの中心に飛び乗ったたそくん。早速ボールに手を伸ばし、コロコロと遊び始めました。

キャットニップ入りのボールにくいつき、転がると音がなる鈴入りのボールにすっかり夢中です。手が届くのに、ボールが取れない感じも猫ごころをくすぐるのでしょうか。本当にしばらく夢中で遊んでいました。ねこ用のおもちゃの中でも、トップクラスの食いつきっぷりです。これはおすすめです。

サークルの中央は爪とぎができる仕様になっているので、遊びながら爪のお手入れができてしまうという優れもの。ただ、うちのたそくんは遊ぶのに夢中すぎて、このニャンコロビーでは爪とぎをしませんでした。メインの爪とぎとしては考えず、他に爪とぎは爪とぎで用意した方が良いと思います。

たその動画レビュー

実際に猫が「ニャンコロビー」を使っている様子をさらにわかりやすく、臨場感のある動画でご紹介します。

おすすめポイント

「ニャンコロビー」はデザインもナチュラルなので、家のインテリアになじむところも嬉しいポイント。大きさもそこまで大きくないので、スペースもとりません。先日ご紹介した爪とぎ、ガリガリソファインテリアミニ とも相性がいいと思います。

猫の食いつきは、動画をご覧になればお分りいただけるかと思います(お気に入り具合は個体差があります)。ただ、たそくんはお気に入りすぎて夜中も遊んでしまうのですが、結構鈴の音がするので、うちでは夜中は裏返しています。音がでるタイプの猫用おもちゃとして、1台あると猫さんも退屈しないのではないでしょうか。

購入はこちら

こちらから、Amazonでも購入することができます。