!-- ncct_300 -->
猫の動画

こんなの楽勝だもんね〜♪軽々脱走しちゃう子猫。

【AD】筋トレわんわんサンプル無料プレゼント


生後間もない子猫さんは、

体が小さいので、ちょっと目を離した隙に

危ない場所に入り込んじゃったり

予期せぬ事故を招いてしまうことも。

そんなトラブルを防ぐために、

生後3ヶ月頃までは、ケージに入れてあげる方が

飼い主にとっても子猫にとっても安心安全なのです。

ところが…子猫さんは

小さい体なので、ちょっとした隙間も

通り抜けちゃうんですよね〜…。

こちらの子猫さんは、飼い主さんの姿を見ると

「あ〜!ご主人、待って〜!」と

ケージの中からご挨拶。

そのままだとナデナデしてもらえないので、

自らスルリとケージを抜け出してきて

トコトコと近くにやって来ちゃうのです。

ケージの意味、全くない(笑)

抜け出しちゃうのはダメだけど、

こんな風に寄ってこられると嬉しくなっちゃう!

いつでも飼い主さんの近くにいたがる

困った子猫さんなのでした。


出典:Sweetheart Kittens