ネコリパブリック東京お茶の水店に行ってきた!猫と遊ぶことで譲渡と保護活動を進めたい

ネコリパブリックってどんなところ?里親になるにはどうしたらいいの?

保護猫カフェを利用することが、猫の保護活動費用になるんだって?

ネコリパブリックは全国展開する11拠点で保護猫活動を展開しています。保護猫とふれあえるカフェとシェルターは9箇所。

  • 岐阜店
  • 大阪店
  • お茶の水店
  • 東京池袋店
  • 広島店
  • 大阪熊取町店
  • キャットプラザwith西葛西
  • SAVE THE CAT HIDAシェルター
  • 東京谷中 しにものぐるい店

ネコリパブリックには他にも食堂、ブランドショップ、宿泊所、保護猫専用のクリニック(主に不妊手術などをおこなう)、非公開/非営利のシェルターもあります。

単なる保護猫活動にとどまらず、猫助けが人助けになるような取り組みをしており、わたしは個人的に応援しているのです。

目次

ネコリパブリックお茶の水店に実際に行ってみた!

令和5年2月。わたしはネコリパブリックの訪問が今回が初めてで、「お茶の水店」に行きました。お茶の水店は神田明神や湯島天神に近く、東京・湯島の一角、便利な場所にあります。

ネコリパブリックお茶の水店
平日/15:00〜20:00
休日(祝日)/11:00〜18:00
定休日/木曜日(祝日の場合は営業)
TEL 03-5826-8920
予約優先、予約なしでも入店は可能
靴下着用/手足の消毒

〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目1−9 CRANEビル4階



ネコリパブリックを初めて使うときには入国手続が必要?

ネコリパブリックは入店のしくみも楽しい!

初めて利用するときには「ネコリパブリック=猫共和国の国民」パスポートを作ります。

登録はかんたん!公式WEBサイトから申し込めばOK。スマホで事前に申請しておくと入店がスムーズですが、店内その場で登録も可能(手続きが終わってから、利用時間のカウントが始まります)。

パスポートは入店のたびにスタンプが貯まり、何度も通うと爵位があがります。子供は大喜び!

ネコリパブリックお茶の水店の料金表

リーズナブルな価格です。保護猫活動に使われます。大人数で行くなら貸し切り個室にするのもいいですね。

(税抜) 30分 60分 120分 30分延長ごとに 個室料金
平日 1,100円 1,500円 2,400円 +500円 +3,000円
土日祝 1,300円 1,700円 +500円 +5,000円

※現在、予約優先

受付を済ませると3つのお部屋を自由に行き来できます。

  • 大きなお部屋
  • 小さなお部屋(大きなお部屋の奥)
  • りんご猫のお部屋(りんご猫については後ほど説明)

すべて和室なのでくつろげます。

合計38匹の猫たちとふれあう!

ネコリパお茶の水店にいる猫の数はそのときによって違いますが、わたしが訪問したときは38匹と聞きました。

入室するとさっそく入口の横に、歓迎してくれる可愛い猫たち。バンダナを巻いている子はとくに人に慣れている子とのこと。

バンダナを巻いていなくてもニンゲン大好きな子が多かったです。

フードを食べる姿もかわいい、お世話もきめ細かく

たまたま夕方のフードの時間、猫たちにフードをあげる様子を見ることができました。猫がフードを食べるようすがかわいい♥

それぞれの子に合うフードがちがうので、入れ物を色分けしています。

スタッフが1匹ずつにフードをくばり、取り合いになったり、入れ替わったりしないように、天井の上にいる子たちにもちゃんと行きわたるようにと、目を配ります。

フードを残していたら名前をメモ。メモしきれなかったものは覚えておくんだそう。拍手。

大部屋はこんな感じです。

奥の小部屋では飲み物をもらえます

こちらではニンゲン用の飲み物をいただけます。

冷蔵庫または常温のドリンクを一つ選べます。大部屋より猫の数が少ないので、のんびりできました。

りんご猫のこと。りんごの猫の部屋

ネコリパブリックお茶の水店で受付して右のお部屋は、りんご猫のお部屋です。

他の部屋もそうですが、人なつこい子が多いと感じました。ドアを開けるなり寄ってきた子、お膝に乗ってくる子。それぞれにかわいいです。

「りんご猫」とは、FIV(ネコエイズウイルス)に感染した猫のこと

りんご猫とは、ネコリパブリックが作った造語。

猫エイズの猫のことを「りんご猫」と呼び、猫エイズの偏見をなくし多くの人に知ってもらう普及活動に努めています。

猫エイズと聞くと、ニンゲンのエイズを思い起こしますが、猫の場合は感染しても、発症までには10-15年。発症率が低く天寿を全うする子が多いのです。完全室内飼いの猫の寿命は平均15~20年ほど。

猫エイズはニンゲンや他の動物にうつることはありません

sりんご猫は、あくまでウイルスを保持しているだけであり発症はしていない状態。特別な投薬や治療が必要なわけでもなく、ウイルス陰性の猫たちと変わりない生活ができるんですよ。

感染経路は?

FIV(ネコエイズウイルス)はウイルスに感染した猫の唾液に多く含まれます。血が出るほどの傷が残るケンカ噛み傷から感染することがほとんど。外のオス猫でケガが多い子はりんご猫であることもたびたび。

他には交尾、母子感染などがあります、兄弟のかたほうが感染していても、もう片方が感染しているとは限りません。

りんご猫をお迎えしてほしい

ニンゲンの「エイズ」のイメージがあるため、りんご猫はなかなか譲渡が進みませんが、正しい知識があれば何ら恐れることはまったくないのです。

りんご猫を家族として迎えてくださった方々からは、他の猫と何も変わらずかわいいというお声をたくさんいただいています。

ネコリパブリックではりんご猫の正しい知識を広め、譲渡率もあげていきたいと考えています。

まずはネコリパブリックのお店に、りんご猫に会いに行ってね!

わたしの訪問後しばらくしてから、お茶の水店からりんご猫の「さくら」ちゃんがトライアルに出発しました♥

https://www.neco-republic.jp/necorejournal/diary/shop-necorepublic-ochanomizu/21027/

おめでとう!!どうぞお幸せに

里親家族を募集しています

壁には里親募集中の猫のプロフィールが書いてあります。どの子も苦労してきたんだな…

この子をお迎えしたい!里親になる方法は?

店舗のスタッフに声をかけると、もろもろ説明してもらえます。

  1. 里親アンケートに回答(筆記)
  2. 責任者との面談
  3. 必要書類の送付(お申込書、ご自宅の写真等)
  4. (合格の場合)自宅までスタッフが猫をお届け、2週間のトライアル
  5. 2週間後スタッフが訪問し、猫も人も問題がなければ正式譲渡決定
  6. 里親契約をして正式譲渡完了

猫も人もしあわせになるために、家族の心を作ってくれる大切な時間ですね。

二匹でお迎えすることもおすすめ

環境が許せば、最初から仲のいい、相性のいい二匹でお迎えすることをおすすめ。

猫は実はとっても寂しがり屋。とくにお留守番が多いご家庭などは、ニンゲンがいないときに猫同士で勝手に仲良く遊んでいてくれるととても安心です。

とくに子猫は遊びの中で社会性を覚えます。小さなころから二匹で飼っていると、噛みついたり、引っ掻いたりの力加減を自然に覚えていきます。

正直、一匹も二匹もお世話の手間はほとんどかわらないと、個人的には感じました。

わが家の猫も最初一匹のころは、噛みつき癖がひどかったのですが、複数飼育になったら噛みグセは少しずつ直っていきました。でも後から猫をお迎えすると、相性が合わない場合があるので、大変だったりします。

ネコリパブリックの取り組み

ネコリパブリックでは、保護猫カフェの運営だけではありません。ビジネスとしても「自走」できることを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」としてスタートしています。

ネコリパオンラインショップ

こちらはお茶の水店のグッズ販売コーナー

グッズは一流ブランドにひけをとらないクオリティの高さとデザイン。かわいいバッグ、Tシャツ、靴下などが充実。写真はネコリパお社の水店のものですが、オンラインショップでも購入できます。

革製品を扱うことについては公式サイトに下のように記載されています。

ネコリパブリックで販売しております革製品は様々な事情で亡くなった動物たちの生きていた証を残すために商品として新しい命を吹き込んで、どなたかの宝物として“一生大切に最後まで愛されるように”という想いを込めて皆さまにお届けしております。

ネコリパブリック公式サイトより

オンラインショップで飼ったチャリティーのチョコレートもおいしかった♥かばんもほしいです。

猫を通して地域問題を解決していく!岐阜県飛騨市のふるさと納税

ネコリパでは例えば岐阜県飛騨市の行政とタッグを組んで、猫を通した社会問題の解決に取り組んでいます。

ネコリパブリック公式サイトより

例えばこんなこと。

  • 猫の戸籍を創る猫勢調査
  • 保護猫と暮らす高齢者見守り事業。
  • 空き家を活用したシェルター
  • 保護猫の専門病院の設立
  • 猫の最期を看取るホスピスなど。

事業費をふるさと納税のしくみで資金調達。

ネコリパブリック公式サイトより

わたしも何度か納税して、返礼品でかわいい猫のパッケージでラーメンなどいただいています。当時の写真を探したのだけれど見当たらないので、たまたま残っていた返礼品はこちら。

猫は飼えないけれど、保護猫カフェの運営をサポートしたい人に

継続月額サポーターは月額900円からサポーターになれます。

特典

  • オンライン猫カフェ視聴(月額900円以上)
  • 月額サポーター様に限定公開のURL
  • ネコリパ猫カフェ来店割引(月額900円以上)
  •  直営店利用のときに猫部屋料金が本人と連れが常時10%割引
  • ネコリパグッズ購入割引(月額1500円以上)
  • ネコリパグッズ サポーター割引価格

その他金額に応じて特典が増えていきます!

ネコリパブリックの挑戦はつづく

ネコリパブリックでは、使用額によって様々な特典が受け取れるクレジットカードを発行しています。

特典内容は、保護猫カフェ無料券、クーポン券、特別視聴券など、ネコリパブリック運営の保護猫カフェを余すことなく楽しめる特典です。また、利用額の一部はネコリパに還元されて猫助けにもなる仕組みです。

今なら新規登録キャッシュバックキャンペーン中。詳しくは下記の記事をご覧ください!

ネコリパブリックでは、単に「保護猫を譲渡して終わり」ではなく、猫を最後まで見られるしくみづくり、猫助が人助けにつながるしくみ作りなどを頑張っています。

最近、ネコリパブリック【月額480円】猫の一生を守る「安心ねこ生活 猫生たすけあい制度」ができました!くわしくはこちらの記事を見てください。

ネコリパブリックお茶の水店はねこまつりat湯島の参加店でもあります。猫好きさんにはたまらない楽しいイベントなので、こちらもお楽しみください。

また、令和5年2月22日には東京/谷中にしにものぐるい店がオープン!ぜひ訪問してみたいですね。

ネコリパブリックの挑戦は、機会があればまた取り上げてみたいと思います。

この記事の執筆者 / 監修者

らみえる
らみえる
動物ライター&デザイナー。慶應義塾大学卒、一般企業で広報、編集校正のをしていました。会員制猫専用ホテル&ペットシッターキャッツカールトンを運営(動物取扱業)。動物取扱責任者、愛玩動物飼養管理士、ほか神社検定とかいろいろ資格持っています。現在は猫4匹との暮らし。幼少時から犬、リス、うさぎ、鳥、金魚などさまざまな動物と過ごし、生き物を愛してやまない毎日です。
ねこねこ王国はこちら>>
ねこねこ王国Instagramはこちら>>
キャッツカールトンはこちら>>
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次